a day in the gatela

主に趣味のギターにまつわる内容を書いています。コメントや質問等、お気軽にどうぞ。

ムーンライト伝説

www.youtube.com

 

久しぶりに動画をあげました。説明不要のムーンライト伝説ですね。

今日もストラトをチョイスです。少しずつ慣れて来た。

 

音は相変わらずイリジウムを核にサンセット、エルキャピがサポートしています。ワウ欲しい欲しい病にかかっておりまして、この曲でも使いたかった。クライベイビーがあるっちゃあるんですけど、最近ガリand謎の音痩せ現象が現れておりまして、もう15年も使ってるし、新調したい症状にむせ込んでいます。このままでは誤嚥性肺炎になりそうなので、今年度中に処方しようと思います。

 

さて、この曲との出会いは高校生まで遡るんですが、ある日自宅に帰ったら、母のピアノ教室部屋から聴こえて来たんです。生徒がこの曲を弾いていたようですね。で、いい曲だなぁと思ってなんの曲だろうと。

母に聞けば一発で分かるんですが、そこは反抗期の俺。聴きませんよ。そして当時女の子向けアニメなんて見る由もなし。結局分からずじまいでいく年月。

 

免許を取りドライブ中だったと思いますが、当時のバンドメンバーが持って来たカセットテープの中に入っていて見事に再会しなんの曲なのかも知ることができたわけであります。

 

そしてまさか45のオッさんになった現在ギターで弾くことになるとは、という感じですね。いい曲は何年経っても色褪せない。そしてAメロのバッキングで心に浮かんでいたのはアイアンメイデンのtrooperという曲です。

 

アイアンメイデンって、実は若い時はダサいバンドという認識で全く聴かなかった。15歳の頃ってメタリカが大御所の認識で、メガデスアンスラックス、新たに出て来たバンドでパンテラ、空耳で爆笑したのがジューダスって感じでした。

 

それが40超えると心が開けてくるんでしょう。聞けるようになりましたよ。ディスる気はないのでファンの方は誤解しないで欲しいんですが、やはり音が1世代古いんですよね。もちろんメイデンだって新譜は出しているんで、新しい音は違和感ないんですが、そうではなくて演奏内容でございます。

比較対象を例えばダレルとしたならば、、と言えば良いでしょうか。

そのへんの感覚が私自身年を取り、クラシカルな、原点的な、良さというか味わいを感じられるオジさんになったということでしょう。

 

さて、動画については完全にサボりです。編集するズクがない。こればっかは仕方ない。ズクがないんですから。気持ちが乗っかったら、醜いオジさんは目立たないように、以前のようにやると思います。

 

 

 

jcm800は自宅でも十分鳴らせるぞ

www.youtube.com

「チューブアンプって音がでかいから家では鳴らせない」と思っている方は多いと思います。

でも、どれだけシミュレーターがいい音を鳴らしても心のどこかでは「実際にアンプで鳴らしたらどんなん?」って思いませんか?

 

僕はこれまでチューブアンプはヒュースandケトナーの50wのヘッドアンプ、VOXの5wコンボ、メサブギの50wコンボを使って来て、全部自宅でもスタジオでも鳴らして来ました。

 

さて、一番音がデカかったのはというとVOXの5wなんですね。何故かといえばマスターボリュームもセンドリターンもないのでゲインをちょっとでもあげるとガツンと来ちゃうんです。

 

今回の動画で使ったjcm800はプリアンプのボリュームとマスターボリューム、センドリターンがあります。

プリアンプのボリュームを上げて歪み具合を聴きながらマスターボリュームで調整。次に僕がやったのはセンドリターンにリバーブと一緒にMXRの10bandEQとJHSのボリュームいじるヤツ(写真左上)。

10bandEQはレベル調整も±12db効くのでここで細かく調整できるし、さらに大雑把でも絞る、開くが簡単にできるようjhsのボリュームノブみたいなやつを設置。

www.youtube.com

www.youtube.com

これでプリ上げてマスターも上げて床が振動するくらいの音量でカッコいい音を作った後でも完全に自宅レベルに下げることができます。

 

今回は

①ギター→SD-1でブースト。

②センドリターンにリバーブ。細かな音の調整にイコライザー

③音量調整にjhs. (細かく調整が必要なら補助的にイコラーザー)

以上の3つでの音出しです。

因みに録音はZoomのH4をアンプから20cmくらい離れたところで使いました。

 

ホント、いい時代ですよ。チューブアンプの導入に迷ってる人がいても「ユー、買っちゃいなよ」って気軽に言えます。

 

Marshall JCM800 イギリスから我が家へ

英国紳士がやってきました。マーシャルのjcm800。とはいえスタックなんて鳴らせないので、数年前に発売されたスタジオシリーズって言うのかな?20ワットの小坊主ですね。

もちろんチューブアンプな訳ですから爆音出ます。マスターボリュームを3まで上げると床から振動が伝わってきます。

音は完全にこんな音です

www.youtube.com

久しぶりにハノイ聴いた。ま、ほんとにいろいろ動画漁って見たけど、これが一番近いかな。おいおいjcmでこんなに歪まんじゃろ?と思った同年代のオジサマ方、歪むんですよ。音量あげれば。なんかこのjcmはドライブサウンド出しやすくなってる感じです。

試奏した時に店の人がブルースドライバーも繋げてくれたんですけど、オンにする前から結構歪んで。「アレ?こんなかんじだったっけ?」となりました。

しかし凄い時代ですね。自宅でハノイ、もとい80〜90年代のハードロックサウンドが本物のチューブアンプで堪能できるんですから。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

こんな音がすぐに出ます。

全てのギタリストに一句

「丁寧に チューブアンプと 苦情処理

 

 

 

新年度が新年の感覚、今更振り返る

正月休みも盆休みも、ゴールデンウィークもなく、毎月10日前後の不定休日を過ごして24年。もう新年の感覚って全くなくって、唯一あるのが年度という感覚。3月に次年度の人事が発表され、4月初頭に業務分掌が配布され。そして毎年業務が増えていくのです。

 

ようやく今日、新年度初の2連休が取れたので、エフェクターの整理をしたり組み替えたり、我が家のマイルームを掃除してたんですね。

ホッと一息ついてたら去年youtubeに上げた動画を見てみようと思って振り返っていました。

その流れで、2022年度にアップした私の動画で、自分で振り返って満足度の高い動画を改めてこの記事でまとめます

www.youtube.com

これのサビは良いリフを作れたなぁと思います。オリジナルの音源でもたまに聴きますが、気に入りすぎてこの動画を見てしまうw。1番目と2番目のサビのリフが違うのがポイントです。

www.youtube.com

ちょっとリバーブが深すぎではありますが、これもよく原曲に溶け込みつつ上手に載せれたと思います。お気づきだと思いますが私はコピーはしません。それは面白くない。アレンジしながら原曲に溶け込むようなギターを弾きたいのです。

www.youtube.com

これも良い感じです。ロータリースピーカーのシミュレーションをしてくれるventというエフェクターを買った後に作った動画です。Bメロのタッピングハーモニクスがお気に入り。ソロの転調しながらのコード進行でソロを弾くのは新鮮な感じでした。

www.youtube.com

私のチャンネルでバズった数少ない動画の1つです。2万回超えは嬉しかったですね。

やってることはシンプルなんですが、それが良かったのでしょう。あと、聖子ちゃんの力が9割でしょう。

 

以上、昨年度の振り返りでした。

今年度も少しずつ、皆さんにギターって楽しそうだなって思っていただけるような動画作りを目標に頑張ります。

 

ボードに入れるとシールドが刺さらんのじゃ!という時に

ライズプレートはいかがでしょうか?

こういうやつでホムセンで1枚40円くらいです。

オスメスがあるのでピッタリ隙間なく重ねられます。写真で写っているボードは3ミリの厚みがあるので3とくり抜かれています。買いませんでしたが店頭には2ミリ、4ミリも売っていました。

 

エフェクターとの大きさの比較はこんな感じ。

MXRのエフェクターってジャックの位置が低めでボードに入れるとシールドの抜き差しに困りませんか?

僕は最終がDITTOlooperなんですが、MXRかそれよりちょっと低いくらいで困っていたんです。

で、今回も大好きなホームセンターに行って物色。ライズプレートを買ってみました。大きさもほぼ同じくらい。

4枚を両面テープでがっしり付けてルーパーの下へ合体。これでシールドの抜き差しもボードの干渉がなくなって上から見ても違和感なく仕上がりました。

 

今回は小さいタイプのエフェクターだったので4枚で丁度でしたが、例えばMXRのレギュラーな大きさって言うのかな?写真のコーラスとかディストーション+とかフェイズ90とか、あの大きさなら3枚を上下に付ければいいと思います。

 

かかった費用は160円くらい。後は家にあった両面テープ。良いんじゃないでしょうか。満足な結果です。

エフェクターボード悩みながら更新中

 

microampはいつでもオンで

①ジャズの時はflyrig5 v2のsunsamp(リバーブ使用)

②70年代〜flyrigのプレキシチャンネル使用+ブースト時SD-1

③80年代〜MXR 10bandEQオン。SPコンプオン。これが動画の音。

④90年代〜MXR 10bandEQ+sansampクリーン+5150オーバードライブ

⑤00年代以降〜④+SD-1

 

②はブルースでもいけるしロックもいける。コーラスはいつでも使いたい時に。コンプは基本③以降は使うけど、ボリューム絞ってクランチにする時はオフ。

 

みたいな感じでセッティングしてます。オイオイ、お前最近モジョモジョしちゃってんじゃなかったのかよ、というツッコミがあるかもしれませんが、モジョモジョオーバードライブはREC用のボードに出向中です。

 

ま、便利ですが、もう少し変化が欲しいので、近いうちにフェイザーを買おうかと思ってます。ワウも新調しなければと思うのですが、流石に資金が足りません。

 

PERSONZ-マーキームーンを聞きながら

www.youtube.com

 

パーソンズって知ってます?

僕は中2の時に何も知らずCDを買って自宅で聴いて「す、凄いバンドがおる」と思って数日後さらに2枚アルバムを追加購入しました。

なにが良かったか、という点では曲の構成やメロディ、魅力的なイントロの数々ですね。

今回はライブ版でシンプルな音数ですが。オリジナルはこちら

www.youtube.com

流れた瞬間にテンション上がります。

今だにマーキームーンがなんなのかは知りませんがここまできたら調べません。